FXの取引時間

FX取引をこれから始めるという人は、どんな時間帯で取引が行われているのか確認した上で始めた方がいいですね。投資が出来る取引時間を知るということはとても大切なことです。個人投資家も今は増えていますから、取引時間については気になっている人も多いと思います。サラリーマンなどの場合には昼間は、仕事をしているので、取引が出来ないですが、FXの魅力として24時間取引が出来ることが挙げられますから、24時間取引は基本的には可能です。
具体的には、FXの日本の市場というのは、8時から18時ということになっていますが、香港やシンガポールは日本時間で9時から19時です。そしてフランクフルトは日本時間で15時から2時、ロンドンは日本時間で16時から3時、ニューヨークは、21時から6時、ウェリントンは5時から15時ということになっていますから、これを見てみると、絶対に世界中のどこかの国で、市場が開かれていることになります。そのことからFXは24時間取引可能であるといわれているのです。
FX取引の時間は24時間ということになりますが、24時間の中でもやはり頻繁に行われているような、時間帯、あまり動いていない時間帯というのはありますので、その流れを見たうえで取引をした方がいいですね。ドルと円のFX取引をしている時には、アメリカと日本が活発に動いている時間帯があります。24時間取引は可能とはいえ、活発に動いている時間帯を見つけて取引をするのが一番です。
posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx