FXと注文

FXでは注文を出すタイミングが難しいといわれているのですが、どんなタイミングで注文を出すのがいいのでしょうか。基本的には出来れば安く買って、そしてその時点よりも高く売るというのが、FXで利益をあげる基本的な注文方法ですが、他にも、高く売ってできるだけ安く買い戻すことが出来ることもFXの特徴としてあげられるのではないでしょうか。相場の底値で買えば、相場の天井になるまで待っていることでかなり利益を得ることが出来ます。
また相場の上限で売って相場の底値で買い戻すことも可能ですが、これが一番の注文のタイミングです。相場が上がっているときに買って、限度かなと思ったら売るというのがFXの基本の注文のタイミングです。
他にも相場が下がっているときに売って、底値だと思ったところで買い戻すという方法もあります。これが一番基本的なFXの注文の方法です。とても簡単でわかりやすいのでFX初心者でも手軽に利益を出せそうな気がしているのですが、実際には、相場がこれからどうなるのか予想をして、その波に乗るということが一番大切なことです。これが出来ないので難しいのです。
注文をする場合のタイミングはなかなか難しいですが、自分で相場の流れを見れるようになって、将来の値の動きがわかってくれば、注文のタイミングもスムーズにわかるようになります。
チャートを見たりしながら分析をして、FXの注文のタイミングをつかんで、自分にとってメリットのあるタイミングで注文を繰り返すことがポイントです。
posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33010001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック