通貨選びのポイント

FX取引では、通貨選びが利益を上げられるかどうかにつながってきますから重要なポイントになると思います。


デイトレーダーの場合には、利益を出すならどの通貨を選んでも比較的特に影響が出るということはないと思うのですが、レバレッジを低くして確実にスワップ金利で長期保有をしてFXで利益を出そうと思っているような投資のスタイルを選ぶという人にとっては、スワップポイントはかなり重要ですから、そのためには通貨選びがポイントになってきます。


通貨にはそれぞれ、メリットや特徴というものがあります。


たとえばアメリカドルは世界の貿易で使われている通貨で、基軸通貨とも言われています。


世界中の貿易で取引をされているということはその通貨に対してはかなり情報量があるということにもなりますし、流動性も高いということであまり乱れて浮き沈みがないということにもつながるのではないでしょうか。


しかし、アメリカドルは安全だという神話は昨年ごろから崩れていて、かなり金利が下がっていて、スワップポイントはかなり低くなっているので注意が必要です。


そして、その他の通貨の特徴としては、ユーロは米ドルの次に人気の通貨ですがユーロ高も進んでいるので要注意です。


ポンドはイギリスの通貨ですが、高金利が特徴ではありますが価格変動がかなり激しいのでデイトレード向きです。


オーストラリアドルについてはかなり注目と人気が集まっていて、金利が高いので人気があります。


スイスフランも戦争などもない永世中立国ですから安全な通貨として知られています。

posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx