注文方法

FX取引をする場合には、一つの注文方法で行うのではなくて数種類の注文方法がありますので、その注文方法を色々と組み合わせることでリスクをできるだけ最小限に抑えたり、効率のいい取引をするということになります。


そのためにはいろいろなFXの注文方法を知っておく必要がありますし、それを理解したうえで資産運用に役立てなければいけません。


まず基本となっているFX取引の方法として成行注文という方法が採用されています。


この方法は、その時点のレートを利用して通過を取引するという方法のことです。


ほかにも指値注文、逆指値注文という注文方法がありますが、これは事前に指定して少しでも有利に取引ができるようにするという注文方法です。


そしてIFD注文という方法もあるのですが、これは二つの注文方法を組み合わせることでより効果的に取引をして利益をねらうというFXの取引方法ということになります。


そしてOCO注文という方法がありますが、こちらは二つの注文を同時に出すことで有利に動く方を選び取引してくれますから自分ではどちらが有利に動くかわからないというような場合でも自動的に有利の方を選んでくれるという注文方法です。


そして最後にFXの注文方法としては、IFO注文という方法があります。


このIFO注文という方法は、OCOとIFO注文を組み合わせて利用する注文方法になります。


このようにFX取引の注文方法といっても、5つの注文方法がありますから、自分の投資のスタイルに合わせて選ぶことが可能です。

posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx