スワップポイント

FX取引のメリットとしてスワップポイントという言葉があります。


このスワップポイントというのは、スワップ金利というように呼ばれていることもあるのですが、それぞれの国の金利の差を利用して利益を上げることをいいます。


金利が低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うことで金利に差がありますから、その差額を受けとって利益にすることができるというわけです。


日本は世界中の国の中でもかなり金利が低い国ですから、ほとんどの国の通貨を買っても、スワップポイントは受け取れるような状況です。


スワップポイントというのは毎日動いているのですがFX業者が通貨ペアごとにそれぞれ決めて設定しているところが多いです。


FX取引をするうえでスワップポイントを利用して行うという場合には、手堅く確実に利益を得ることができる投資方法になります。


しかし金利の高い通貨を売って金利の低い通貨を買ってしまったという場合には、スワップポイントによって支払いが発生しますからリスクになるということも覚えておきましょう。


スワップポイントを利用する際の注意点としては、FX取引でスワップポイントで利益を狙っているという場合には長期で保有することが前提です。


デイトレーダーのように、その日のうちに決済を終了させるというような短期間での取引を希望しているという人の場合には、スワップポイントを狙うということはあまり向いていません。


高金利の外貨をずっと持っているとスワップポイントが毎日入りますからあまり相場の動きをみない人が多いですが、それでも必ず確認は必要です。

posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx