とは

FXとは外貨を売買するという投資方法で、外貨預金というものもあるのですが、それに比べるとFXの方が高利回りであることで知られています。


外貨預金の場合には手数料が多額に必要ですが、FXの場合には取引方法にもよりますが手数料がほとんどないというメリットがあります。


スプレッドと呼ばれるものが手数料代わりにはなるのですが、それでも外貨預金に比べてみるとかなり安いことで知られています。


FX取引では、レバレッジと呼ばれる「てこの原理」を使って利益を出していきます。


てこの原理とは小さい力で大きなものを動かすということでも知られていますがまさにその通りです。


少ない証拠金で大きな取引金額を動かすことができるのです。


FXでの最大の利益を上げる方法としては、レバレッジを使ってあげるという方法があげられます。


少ない資金でも、誰でもレバレッジを使えば為替取引をすることができますから、個人の投資家でも大きな取引が可能なので人気があります。


FX会社によっては、レバレッジ100倍や200倍などを用意しているところなどもありますから様々です。


他にも、FXでは通貨の金利の差で儲けるという方法もあります。


金利の安い通貨を売って高金利の通貨を買えば、金利の差が出てスワップポイントを受け取ることができますから、これで儲けることもできますし逆に言えば、金利が高い通貨を売って安い通貨を買ってしまえば、スワップを市は割らなくてはいけませんから損をするという仕組みになっています。

posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx