FXとは

FXとは外国為替証拠金取引のことですが、簡単にいえば投資の一つで、外国の通貨を売買して取引を行います。外国の通過を売買して取引を行うと聞くと少しわからない人も多いかも知れませんが、円でドルを買ったというような形で、お金で外国のお金を売買します。それぞれの国によって通貨の価値が違っていたり、金利なども違いますから、今の日本はかなり金利が低いので、金利の高い外国の通過を買うことで儲けを出すといったような形になります。
例えば、1ドル115円の時に1ドル買ったとしますよね。そして1ドルを円に戻す際にその時のレートが、1ドル118円になっていたとしたら、最初に購入した時よりも3円も値段が高くなってきます。手数料などを考えずに単純に計算すれば、持っていただけで3円も設けてしまうということになります。これが1円単位で例えているので、わからないと思っている人も多いかも知れませんが、これが1万ドル購入していたとすれば、3万円も得をしますし、10万ドル購入していたとすれば、30万円も設けることになります。
この外国との通貨のレートの差で儲ける、それが外国為替証拠金取引であるFXなのです。今は株取り引きよりも、FX取引を始める人がとても増えており、インターネットで手軽に取引が出来ることから、参加している人の人口は株以上だともいわれています。FXを始めるにあたっては、証券会社の口座をまずは開くところから始めましょう。そしてスタートさせるのですが、初心者は良く基礎から学んだうえで取引した方が安心です。
posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx