FXを通貨ペアで比較

FX会社を比較する際に通貨ペアで比較をするという方法があります。どうやって通貨ペアで比較するのかと言えば、それぞれのFX会社によって違っているからです。多いところになると、通貨ペアの総数が124というところもあります。だいたい10通貨位のペアなのが普通なのですが、FX取扱会社の、FXダイレクトトレードは、125通貨ペアも用意されています。これはかなり多い通貨ペアです。次に通貨ペアが多いところでも、32通貨ペアくらいですから、通貨ペアというのは、それぞれのFX会社によって大きな違いがあるということがわかります。一般的に、円と、そして外貨を選ぶわけですが、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、カナダなどはどこのFX会社でも取り扱いがあると思います。そしてスイスや、南アフリカなども取扱が多いですが、トルコなどは扱っているFX会社と扱いがないところがありますから、自分がまずはどこの通貨を持って取引をしたいのか、まず考えることからスタートさせましょう。
FX会社を選ぶときのポイントの一つに、通貨ペアで選ぶことが可能ですが、必ずしも通貨ペアが多いところがいいとは限りませんから、通貨ペアだけで選ぶのではなくて、他の面でも色々と比較した上で、通貨ペアも見てみる程度がいいのかもしれませんね。
これからFXを始めるという人は、まずは、どんな通貨ペアの組み合わせがあるのか知ることから始めてもいいでしょう。会社ごとに全く取扱数などは違っています。
posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx