レバレッジ

FXの魅力の一つレバレッジとは、どういった意味なのか紹介したいと思います。レバレッジとは、てこの原理のことを言います。1ドル100円の時に、もしも1万ドル分購入したいと思ったら、100万円が通常は必要な計算になりますが、FXのレバレッジを利用した場合には、たとえばレバレッジ10倍だった場合には、10万円の資金があれば1万ドル分の取引が出来るということになります。FXの受け取るスワップ金利でもレバレッジを使うことは可能ですから、例えば、レバレッジが200倍で、100万円ニュージーランドドルを1年間長期保有していたとします。金利の年利は7パーセントとしたときに、レバレッジが200倍で、スワップ金利にもレバレッジの効果は反映されるということですから、1400パーセントスワップ金利を受け取ることが出来るということになり、元金が100万円だった場合に、その1400パーセントのスワップポイントということで1年間持っているだけで1400万円も手に入るということになるわけです。
FXのレバレッジでは少ない資金で大きな取引が出来るということで、これが一番のFXの魅力といってもいいと思います。レバレッジはハイリターンを期待できることになりますが、逆にリスクもレバレッジの分あがってしまうことになります。レバレッジをかけ過ぎると大きな利益を得られればいいのですが、大きな損益にもつながるので、ハイリターンハイリスクであるということは覚えておきましょう。
posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx