アライド

FX取引会社であってはならないことが起きました。FX投資会社のアライドが、突然閉鎖して、その上音信不通になったというニュースは昨年末に飛び込んできて、FX取引をしている人たちにとっては衝撃的だったのではないでしょうか。FX投資ファンドとして、アライドは設立されたのですが、高配当をうたって、出資を沢山の人から受けていたようです。そんなFX投資会社のアライドの事務所が閉鎖したのは11月のことだったようです。その上で社長とも連絡が取れない状況にあり、多数の出資者からクレームが寄せられて事件が発覚したようです。
アライドに出資していた人は数100人以上いたとされていて、被害総額は14億円に上るといわれています。FX投資会社として設立されたアライドは、実は、金融庁に登録もしていませんから、金融商品取引違反である可能性も高く、出資者の投資したお金はこのまま返ってこないのではないかといわれています。
FX取引を始める際に一番気をつけなければいけないのが、信頼できる会社であるかどうかですよね。アライドのように、結局は信頼できない会社だったことから、出資した多くの人は残念ですが泣き寝入りをしなければいけない状況になってしまいます。きちんとお金を預ける前に、信頼できる投資会社であるかどうか、情報収集をして調べておけばこんなことにはならなかったと思いますから、とても残念なことではありますが、FX取引をこれから始める人にとってはいい教訓となったのではないでしょうか。
posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx