税金

FXには税金がかかってきます。利益を出すと税金がかかってくるので、これからそのあたりについて、紹介していきたいと思います。FXの税金については、同じFX取扱会社でも、税率が違っていたり、支払う税金の金額が異なる場合があり、初心者にとっては少し複雑かも知れません。FX取引をして利益が出たという場合には、為替差益であっても、スワップポイントであっても、雑所得扱いということになります。
サラリーマンの雑所得というのは、20万円以下の場合には確定申告が必要ありません。主婦の場合には、基礎控除の38万円までは申告をしなくてもいいことになっていますが、他に収入がない人に限ります。
もしもFX取引をして、利益を20万円以上出してしまった場合には、税金がかかるということになりますね。ほかに雑所得がなくて、利益が年間に20万円以下の場合には、申告をしなくてもいいですし、税金を支払うこともないので、これだけは覚えておくといいでしょう。
ではサラリーマンで1年間にFX取引の利益が20万円以上になってしまったという場合には、税金を納めなければいけませんからどうすればいいのかというと、確定申告が必要になります。自分で確定申告をすることになるのですが、証券会社から徴収してもらえるように手続きをする口座を選択しておけば、確定申告の必要もありませんし、税金をわざわざ納める必要もありませんから、口座を開設するときに、税金について問われると思いますので注意しましょう。
posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx