スプレッド

FXでは色々と手数料やコストがかかることがあります。


取引を行う上で手数料やコストについてもよく理解しておいた方がいいでしょう。


まず、コストとしてはFX取引手数料がかかりますし、他にもスワップポイント、保証金が必要です。


取引手数料の方は、FX取扱会社によってそれぞれ違った額が設定されているのですが、場合によっては差金は無料のところもあるので比較して選ぶとコストを抑えることが可能です。


インターネット証券などでは取引手数料が無料のところが多いですし、すべての手数料についても無料で行っているというところもあるので、FX取引会社選びをする際にはよく比較した方が無駄な手数料を支払わなくてもいいかもしれません。


特に投資のスタイルを短期で行うデイトレードをするという人の場合には、手数料というのはかなりコストにつながりますので少しでも安い所を選ぶか、または無料のところを選んだほうがいいのです。


為替レートでは売値と買値が常にあるわけですが、この間に発生した差額をスプレッドというようにFX取引では読んでいます。


このFXのスプレッドというのは、だいたい相場的には3銭から5銭くらいになっているのですが、FX取引をするうえではスプレッドが高いと、大きな取引をするときにはコストがかかるということになりますので注意した方がいいと思います。


FX業者選びの時にいろいろと確認する点はあると思いますが、その中の一つとしてスプレッドについてもよく比較しましょう。

posted by fx本のレビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | fx